ガイドブックには載っていない、子連れ旅ログ

Life is a journey!! 国内・海外問わず、旅行にまつわるさまざまな情報つづります☆

竹富島へ、ショートトリップ!

 

休憩をはさんでお昼から、竹富島へ行きました。

 

当初、小浜島から竹富島へは、石垣島経由でしか行けず、

乗り継ぎ時間かかるならやめよう、と思っていました。

初日のフェリー乗り場で伺うと、本数は少ないけど、

小浜港〜竹富島フェリーがあるとのことでした。

 

わたしたちが予約したのは13:00過ぎ。

はいむるぶしから小浜港まで約10分。

少し早めのシャトルバスに乗り、

小浜港周辺でランチすることにしました。

 

 

f:id:ayakatravel:20180831153016j:plain

 

小浜港目の前のBOBS CAFE。

もちろん、海が見えてロケーション◎!

いちばん人気の、小浜産黒糖を使った、テリヤキバーガー、

ちょうどいい大きさでおいしかったです。

 

 

f:id:ayakatravel:20180831153302j:plain

夫は八重山そばオリオンビール

間違いない組み合わせ!

 

 

 

 

ランチのあと、フェリーでいざ、竹富島へ!

 

f:id:ayakatravel:20180916140449j:plain

 

 石垣がつづく、沖縄の古き良き風景が広がる竹富島

 

 

バス観光でカイジ浜、別名、星砂の浜に行き、

娘と一緒に星砂とヤドカリ探しに没頭したあと、水牛車で観光へ。

 

f:id:ayakatravel:20180916142554j:plain

 

 暑い中、大きくてとっても力持ちな水牛さん!

15人ほど乗車しているにも関わらず、

石垣と石垣の狭い間も内輪差を考えながら、

ぶつからずに進んでいく水牛さんには、頭が下がる思いでした。

 

 

 

観光が終わってからは、わたしが竹富島でいちばん行きたかった場所へ、

パーラーぱいぬ島!

 

ここ、旅猿で拝見してから、このかき氷食べたい!と

思いつづけていたところでした。

 

しかしさっすがの人気店、注文してから2、30分程待ちましたが、

待つ甲斐ありです!!

氷がきめ細やかで、口の中でとろけていく感じ!

f:id:ayakatravel:20180916144944j:plain

 シークワーサーといちごミルク。

一皿大盛りなので、ふたりでシェアでもいいかも。

2歳の娘もばくばく食べるので、我が家は取り合いしながら完食。

写真を見ていたら、もう一回食べたくなりますーーーー!

 

フェリーで小浜港に戻り、バスに揺られてホテルに帰る途中、娘は電池切れ。

そこからお部屋に戻り、遅めのお昼寝タイムでした。

 

 

 

 

小浜島 #沖縄 #はいむるぶし #子連れ旅行 #八重山諸島

八重山ブルー #okinawa #kohamaisland #haimurubusi #slowlife

竹富島 #かき氷